引越しの挨拶がなんだか難しいような気がします。

今日、新しくお向かいに引越しして来はりました。
引越しの時に悩むのって挨拶ですよね。
来る時の挨拶は、形に残るもの、移り変わる時は、残らないものがいいといいますよね。
私はタオルを用意しました。
それで、一応お向かいさん、お隣さんとイロイロと用意はしているのですが、どのくらいの距離まで挨拶するものか悩みますよね。
まだ私の家の時は引越して来ておられなくて、私の家は全然挨拶する相手がいなかったのですが、もうすでに何人も住んでおられるところに引っ越して来ると、
挨拶しないといけない場所がたくさんあって大変そうです。
でも、一軒家ならなおさら、多分これから一生のお付き合いになると思いますし、
近所付き合いも大切ですよね。
災害があった時とかに特にそう思いました。
地震があった時とか、やっぱり近所のつながりが助けてくれるという時がありますもん。
知っていると心強いですし。
なので、やっぱり引越しの挨拶って結構重要だなとしみじみ思いました。

温かい言葉に感激しました。ありがとうございます。

先日、持病の子宮筋腫が悪化して全摘出するため入院しました。手術が決まるまでの間、悩んだり落ち込んだり色々考えましたが、自分が今後も元気に過ごせる為に!と摘出を決断しました。でも、やっぱり不安は常に心の中にありました。手術は夕方の予定で、当日もドキドキしながら待っていたのですが、担当の看護師さんが予定の時間よりも遅くなるかも。。と声をかけてきました。急にお産になってしまった方がいたみたいでした。産科と婦人科が同じ病棟の病院だったので、そんな事もあるなと思いながら家族と話をしたりして時間を過ごしました。いよいよ手術の時間になったようで、看護師さん達が準備をしに来てくれたのですが、看護師さんが、「今日はね、お産で3人も元気な赤ちゃんが生まれたんですよ。だから、絶対に手術もうまくいきます!だって良い日だもの」と話してくれました。きっと私は、すごく不安な顔をしていたんだと思います。でも、その一言で、少し不安がなくなった気がしました。術後の回復はとても順調で予定通りに退院する事ができ、今は元気に毎日を過ごしています。あの看護師さんにお会いする機会はもうないかもしれませんが、会えたらお礼を言いたいなぁと思います。プレミン16w 口コミ

安倍総裁の再任によって残された日本の課題は何なのでしょうか。

昨日、行われた自民党総裁選挙は、予想通り安倍総裁の勝利に終わりましたが、予想以上の石破氏の善戦と見る人に取っては、ポスト安倍に向かって安倍総裁の「終わりの始まり」であり、求心力の低下を危惧する見方がある一方、安倍総裁が初めて総裁になった時の自民党員、党友票で石破氏に惨敗した時に比べて、55%の得票率だったのは善戦と評価し、後3年の任期は万全と見る見方もあります。マーケットは、総裁選挙結果発表直後は前日比マイナスに転じましたが、今日は外国人投資家の買いも入ったのか日経平均株価は上値を更新しました。しかし今月末にはアメリカのトランプ大統領との貿易交渉を控えており、トランプ大統領がアメリカの記者とのインタビューでパールハーバーを忘れていないと言ったとか言わなかったとか、シンゾーとは親しいが、貿易問題では譲らないと手ぐすねを引いているそうです。自動車の関税引き上げ、アメリカ産の牛肉や農産物の輸入拡大を迫るのは目に見えています。それに対して全農を票田にしている自民党としては牛肉、農産物の関税撤廃は認められず、どのように交渉をまとめるのか見物です。トランプ大統領としては、中国との貿易戦争で7月に2000憶ドル相当の中国製品に関税引き上げ制裁を発表し更に5000憶ドルに拡大の意向があるそうですが、当然、次の標的は日本であり、11月の中間選挙までは予断を許さない状況です。一方、北朝鮮問題では、核廃絶の進捗こそ遅いですが、トランプ大統領はシンガポールでの金主席との歴史的会談や抑留されていた米国人の解放に成功し、米国本土へのミサイル攻撃の危険が回避された事を盛んに選挙用宣伝材料に生かしており、その点、安倍総理は、北朝鮮問題では、目に見える成果が何もないのが現状です。又、来年春の統一地方選挙と夏の参議院選挙を安倍総裁として、どう戦うのか真価が問われるかと思います。それ以上に問題なのは、経済でIMFが今年4月に日本の経済成長率を1.2%と予測しており、去年より0.5%低下するとの予想です。当然、2019年上半期は消費税値上げ前の駆け込み需要で上がるものの、下期は以降はマイナス成長に落ち込むのは目に見えており、残り2年の任期内で日銀の出口戦略を誘導し2020年にプライマリーバランスをゼロにするとの公約を2025年に先送りして毎年40兆円も発行している赤字国債をどう縮小するのか、任期中のジャブジャブの大幅金融緩和策を誘導した責任を、次の総理に押し付けることなく解決の道筋を示すのか注目です。http://www.rvmble.co/murisoku.html

世の中で一番大事なものは「愛」?とは限らない

3歳の孫に
「おばあちゃん、何色かな?」と聞くと、ピンクと言われた。ピンクのオーラの人は愛こそが世の中で一番大事なものだと思っているらしい。それを娘が調べてくれたのだけど、本当にその通りで、私はそれ以外に何が大事なの?と逆に思ってしまう。
 正直、私は「愛」で動いている。そして愛でしか動けない人だ。愛さえあればどんな苦難も引き受けて進むよ、と言える。逆に愛のない関係ではそれはほぼできない。仕事も家事も、育児も愛があるからこなせるに決まっている。私の世界では。そう思って、ふと見渡すとそうではない人もいるのかな、と冷静になる。
 「世の中、愛だけじゃあ・・ね。」と大人な会話が始まりそうだ。経済的に困窮していると、その愛さえ危うくなっていくらしい。そおかぁ、確かにそういう危うさを秘めているかもしれないね、と考えるけど、そうなると卵が先か鶏が先かの話になっていく。でも、きっと私は今の私でしか生きられないのだから、人のことは考える必要はないのかもしれない。それぞれが成長して、学び取っていったものでしか、この先はいつも進めないのだから。湘南美容クリニック 脱毛 予約方法

リアクション色々でした、おススメなのになぁ

人それぞれですね。やっと見つけた「水カンリンバ」。持っているヒーリング楽器のライアーと相性が良さそうなので他のライアー仲間にもオーダー出来ることも伝えてみました。実はライアーオーナーの中で作れるひともいるのですが、創始者の方にオーダー出来るというのはわたしにはスゴイことだと思ったんですよね。でも持っているひとや他のオーナーさんが作れるということを知っている人もいてわたしほどのテンションではありませんでした。でも中に問い合わせてみると言ってくれた方もいたので、よかったです。同じ楽器を持っていても、水カンリンバの音がいいと思うかは別なんですかね、木で出来た楽器なので絶対相性がいいと思います。体験会などでも1つあると豊かな音を提供できると思うのでおススメなのですが。とりあえず、わたしはオーダー出来たので満足です。早く来るといいなぁ。今、ヨガの方とのコラボ話が進んでいるので、打ち合わせの日に間に合えば聞かせてあげたいなぁ。驚くだろうなぁ。あぁ、楽器って楽しいなぁ。ベルタ 酵素 店舗

6月なのに、まだまだ寒さが続く。冬物をひきずり出して使う毎日。

 何故か、周囲の男どもはみな、6月というひと月の間に北海道へ旅立っている。それはみな、会社絡みの旅行らしいのだけど、一様に
「寒かった。」という感想を聞いた。私も北海道は寒い場所という認識はあるものの、地元でさえ寒いのだからなぁ、と気の毒に感じた。きっと、この時期なら大丈夫と見込んで予定を組んであったに違いない。
 何しろ、同じ空港内で沖縄に行ったらしき人の集団と、北へ向かった集団では服装がまるで違ってて、帰路に向かう空港で、その歴然の差に驚いたらしい。けれど、6月なのにこの寒さは一体・・?と、おかしなことになっている気もする。調べても、詳細はよくわからないけれど、梅雨明けを待つしかないようだ。
 私はいよいよ夏かぁ、ととっくに冬の分厚い服を仕舞ってしまったのだけど、少しづつ、また出して着こんでいる始末だ。朝の冷え込みが半端ないので、羽毛布団ですらたまにずるずる引きずり出して、羽織って寝なおすこともある。不満のように書いているが、実はこれくらいが私の快眠に適している。
 
 

オーディオエージングというアプリがありますから

オーディオエージングは音響再生装置の試運転をフォローしてくれるアプリ、ツールです。使い方としては、ヘッドフォンやスピーカーなどとiPhoneとを接続します。そして、通常の再生する音量に設定して、一晩ピンクノイズを再生してみましょう。それでエージングを完了させることができます。エージング自体、音に再生機器がこなれていくる、という現象がありえるのか、などという異論もありますが、試してみたい人にはお手軽に実行できるアプリになりますから、やってみる価値があるでしょう。通常、一般的にエージングは200時間くらいが妥当とされていますがこのアプリであれば一晩でよいとなっています。ですから、そんなに大変ではないです。そもそも効果があるのか、ということになりますがこれは心配することはないです。どんどんやるようにしましょう。これはとても大事なことであり、とりあえず気軽にできる、ということになりますから、これは有難いことになります。

最近、深夜に賑やかな隣の部屋は何をしているのか

最近、私の隣の部屋に住んでいる住人からの騒音にちょっとずつストレスが溜まってきています。
以前はそれほど気にならなかったのに、ここ数週間くらい、連日のことのように起こっているので困惑しています。
しばらくしたら落ち着くのかななんて悠長なことを考えていますが、もしこれがずっと続くようなら考えものです。
普段、私は24時を過ぎると電気を消してベッドに入るようにしています。
部屋のオーディオやテレビを消して静かになると、隣の部屋から何かしゃべっているような声が聞こえてきます。
おそらく部屋の中に男性が数人いつものだと思われるのですが、ときどき大きな笑い声がしたりします。
部屋が静かなので、そういう音がよけいによく声が聞こえてしまうのかもしれません。
それにしても、深夜だというのにすごい盛り上がりようだなと思うことがあるんですよね。
毎日のように聞こえてくるので、夜な夜な隣でゲーム大会でもしているのではないかと思うほどです。
私ももしかしたら、普段からいろいろな物音が隣の部屋に聞こえているのかもしれません。
しかし、やはり夜中には部屋の片付けなんかはしないし、大きな音が出るようなことは控えています。
隣の部屋の方にも、それくらいの気遣いはして欲しいものです。

怖い怖いエキノコックスという病気は身近なものかも

この前、ネットの記事で見かけたのだが、エキノコックス症という怖い病気があるらしいです。
エキノコックス症は寄生虫によって引き起こされる病気らしいのですが、日本でも感染例があるものです。
北海道のキタキツネなどが主な感染源とされており、それほど多い数字ではありませんが、毎年20名ほどの感染者が出ているらしいです。
日本ではあまり身近なところで寄生虫の被害などは聞いたりしませんが、まったくないわけではないみたいです。
そして、このエキノコックス症の怖いところは、潜伏期間が長いということと、正確な診断がされない可能性があるということです。
というのも、原因となるエキノコックスという寄生虫は、人間の体内の中で肝臓を巣くうことが多いらしいです。
肝臓の肥大やレントゲンなどでも石灰化が認められますが、肝臓がんなど他の病気として見過ごされてしまうんだそうです。
また、5年から10年も潜伏することがあり、なかなか症状として発症しないというのも、なんだか怖いですよね。
そうそうかかるものではないかもしれませんが、身の回りにはそうした危険もあるということは意識しておきたいものです。

ハイエンドモデルのデスクトップパソコンはやはり良いものです

現在使っているハイエンドモデルのデスクトップパソコンは高スペックであり性能が良いので安心して使えるものとなっています。このデスクトップパソコンは数日前に購入したものとなっていて、最上位モデルに近いスペックでもあるので安心して使えるものとなっています。

購入した場所についてはパソコンショップとなっていて、安心して使えるものとなっています。価格に関してはハイエンドモデルとなっているので高額ではありましたが、なんとか購入できた感じとなっています。今の所なにも不具合や動作不良とかが起きてないので安心して使えていて、後1週間ぐらいは様子を見ようかなと思っています。

スペックが高いものとなっていて先の事を考えて購入したデスクトップパソコンであるのでしっかりとメンテナンスをしつつ大事に使って行けたら良いなと思っています。

9月に入り残暑の時期・秋に入りかける時でありますが暑いのは変わらないので熱中症や脱水症にて気をつけて1日いきましょう。キレイモ 料金 分割